ベースカーブはいろいろな種類がある

 

カラコンを選ぶときに注意すべきポイントは、ベースカーブです。目に合うベースカーブのカラコンを選ぶことで違和感なく長時間装着することができるのです。
またカラコンにはいろいろな種類があります。自然な仕上がりでありながら、黒目を大きく見せることができるものが人気です。

 

また数種類の色が混ざったハーフのような印象にすることができるものもあるのです。目に入れるだけで簡単に印象を変えることができるので、変装道具として使用する人もいるのです。

 

水道水で洗浄しないこと

 

基本的にカラコンは、水道水で洗浄しないようにしなければなりません。

 

何故ならば、水道水にはアカウントアメーバーという微生物が混じっていて、そのアカウントアメーバーが付着したレンズを使用していると、角膜に感染して、角膜炎を引き起こすからです。
この角膜炎は、ひどい場合には失明に至ることもあります。更に、レンズが水道水の水分を吸収してしまい、ふやけてしまう可能性もあります。そうなると、ベースカーブが狂ってしまい、目にあわなくなるため、角膜などを傷つける恐れが高くなり、危険です。


このページの先頭へ戻る